酒蔵と菜の花

以前に紹介した、京都市伏見区にある「松本酒造」西側の菜の花が、とても綺麗に咲いています。

「近代化産業遺産」の認定をうけている建物と、菜の花の黄色と緑のコントラストが、まさに風景画のような景色です。

濠川(ほりがわ)を遊覧する十石舟(じっこくぶね)も、桜の花筏の中を心地よさそうに進んでいました。

いまの季節の伏見は、菜の花や桜を愛でたり、酒蔵をめぐったり、屋形船で遊覧をしたり・・・とても楽しみが多くてオススメです!

京都の出来事, , 伏見区, お花, 季節・月, 地域, 4月

松本酒造

Related posts